読書記録

読んだ本の内容を思い出せないことが増えてきたので、何でもいいから記録を残すことにしました。ネタバレもありますのでご注意ください。

アンディ・ウィアー『火星の人』

火星の人

火星の人


『バーナード嬢曰く。』で出てきて面白そうだったので、電子書籍で買ってみた。上ではKindle版となっているけれども、私が買ったのはhonto電子書籍である。
f:id:greenhorn_A:20151011235852p:image


上の画像ではリアリティを褒めているが、何より面白いのは何度失敗してもワトニーがユーモアを失わないことである。火星に一人取り残され死に直面しているにもかかわらず笑いを失わないその姿勢には感銘すら覚える。


しかしこうして記録をつけ始めて気付いたことは、すぐに復習しないとあっという間に忘れるということだ。ここ数日あまり本が読めていないこともあり、少し前に読んだ本を取り上げることが増えてきた。そして恐ろしい忘却ぶりに愕然としている。いったい私は何を読んでいたのか。


しかしかのモンテーニュでさえ読んだか読まなかったかすら忘れてしまうというエピソードがあるくらいなので、気に病みすぎると精神衛生上よろしくない。これからは反省して、読了したら(あるいは読みながら)メモを取ることにしよう。