読書記録

読んだ本の内容を思い出せないことが増えてきたので、何でもいいから記録を残すことにしました。ネタバレもありますのでご注意ください。

荒川弘『アルスラーン戦記』

honto電子書籍にて先ほど購入してさらさらと読んだ。
f:id:greenhorn_A:20151016205436p:image
感想を箇条書きすると、
・ヒルメスがアンドラゴラスに自らの正体を明かし、アンドラゴラスが不気味に笑う。何かの伏線なのだろうか。
・ホディールの小物感が半端ない。しょぼい策を巡らしあっという間に死んでしまった。アルスラーンに奴隷制について考えさせるためだけに出したキャラになってしまっているような。
・バフマン老人の隠し事とは。
・ルシタニアの権謀術数。
・ザンデ残念過ぎでは。
・なんだかんだギーヴ良い奴。
・アルスラーンの過去が明らかに……⁉︎
浅すぎる感想になってしまったが、なぜか異様に疲れているので今日はここまでにしておこう。