読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書記録

読んだ本の内容を思い出せないことが増えてきたので、何でもいいから記録を残すことにしました。ネタバレもありますのでご注意ください。

徐譽庭、絵本奈央『それでも僕は君が好き』

漫画

それでも僕は君が好き(1)

それでも僕は君が好き(1)


原作の方のお名前の方は「スーユーティン」さんとお読みするようだ。たまたまhontoで無料キャンペーンをしていたのでダウンロードしてみた。今の自分が言いたい言葉がタイトルだったので。


f:id:greenhorn_A:20151017195340p:image
f:id:greenhorn_A:20151017195310p:image
結論から申し上げると、このシーンで泣きそうになった。勝手に自分で結論づけて、何もしない。傷つくのを恐れて逃げている。それをズバリ言い当てられた気持ちになった。


芹澤くんは全てが終わって、数年後になって、ようやく相手の気持ちに気付いた。余りにも遅かったけれども、それでも前向きに生きられるようになった。上のシーンの女性は手遅れになる前に一歩を踏み出した。自分も頑張ろう。