読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書記録

読んだ本の内容を思い出せないことが増えてきたので、何でもいいから記録を残すことにしました。ネタバレもありますのでご注意ください。

『世界の童話全集』

『世界の童話全集・41作品⇒1冊』

『世界の童話全集・41作品⇒1冊』


幼い頃はあまり本を読まなかった。読んだことを覚えているのはかいけつゾロリとかズッコケ三人組とかエルマーの冒険とかだが、内容はまるで覚えていない。記憶に刻まれているのはドラゴンボールとかスラムダンクとか漫画ばかりである。


そんな人が、どうして童話に触れる機会があるだろうか。いや、ない。


しかし『図書館の主』を読んでいるのに、童話そのものにはノータッチというのは如何なものかと思い始め、本書を購入した。価格僅か99円。安い。


安いだけあって、基本的には青空文庫で読める。だからわざわざ買う必要はないと思うかもしれないが、0と99の間には何倍しても超えられない壁がある。つまりは金を出しているということである。金を出したら人間多少は頑張ろうと奮起するものだ。その効果に期待した。


さてその効果のほどはというと、今のところアッシェンプッテルまでしか読めていない。アッシェンプッテルが何作目かというと2作目である。ちーん。