読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書記録

読んだ本の内容を思い出せないことが増えてきたので、何でもいいから記録を残すことにしました。ネタバレもありますのでご注意ください。

島田荘司『斜め屋敷の犯罪』

 

斜め屋敷の犯罪 (講談社文庫)

斜め屋敷の犯罪 (講談社文庫)

 

 

友人に頂いた一冊である。頂いたのは随分と前だったが、最近になって漸く手を出すことが叶った。

 

しかし、これほど感想の言いにくい小説もない。ただ、未読であればネタバレを見ないうちに読んでしまわなければならないとだけは言える。そういった意味で私は幸運だった。