読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書記録

読んだ本の内容を思い出せないことが増えてきたので、何でもいいから記録を残すことにしました。ネタバレもありますのでご注意ください。

榎本まみ『督促OL日記』

 

督促OL 修行日記 (文春文庫)

督促OL 修行日記 (文春文庫)

 

佐藤優『人に強くなる極意』で紹介されており、気になって読んでみました。

「督促」という特異な仕事の紹介も興味深いですが、それ以上に気弱なN本氏が督促道を少しずつ極めていく方法が非常に参考になります。

「怒鳴られたら足をつねる(又は足を踏ん張る)」「厳しいことを言っても最後は優しい言葉で締めると印象が良くなる」「謝るばかりでなくお礼を言う(比率は2対1がよい)」など実践的なアドバイスが盛りだくさん(鉤括弧をつけていますが適当に言い換えておりますので本文そのままの引用ではありません。次の鉤括弧もそうです)。

個人的には「悪口を記録につけて、一定以上溜まったら自分にご褒美を与える」というのに最も感心しました。通常ならマイナスにしか思えないことを発想の転換でプラスに捉えられるというのはすごい。マイナスを避けるに越したことはないのですが、避けようのないマイナスはいっそのこと楽しんでしまうというのは応用の利く知恵かもしれません。

今はそれほど他人と衝突しない仕事をしていますが、いざ戦場まがいの部署に放り込まれたら本書を読み返して切り抜けていきたいものです。